TRY UNITE

声優、アニメ、たまにサッカーの事について、感じたことをつらつらと。

ランカ・リーの誕生日に寄せて

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今日は私の人生を変えてくれたランカちゃんの誕生日、ということで久しぶりに彼女について書いてみたいと思います。

「人生を変えた」なんて大げさかもしれませんが、それくらい彼女と彼女を演じる中島愛さんとの出会いが私にとって大きいものであり、ありがたいものであったことと、彼女らへの感謝の気持ちが伝えられたら幸いです。

 

ランカ・リー中島愛さんは私にとって

「自分の考えがきちんとあって、その考えの上に立ってきちんと行動ができ、言葉を発することができる人」

という印象を抱いています。

歌、家族、そして愛する人に対して接するランカ・リーは周囲に力をもたらすことができます。それは彼女が若さゆえの揺らぎがありながらも、自分と向き合いながらその素晴らしい歌声で世界に大きな力を与えていったのだと考えます。

また演じる中島愛さんご自身も、大きなプレッシャーと常に向き合いながら、きっと心をすり減らしながらも笑顔を絶やさず、どんどん素晴らしい歌、演技を披露してくれました。それは彼女が一人の演技者として周囲に支えられながら、しっかりと自分の考え、気持ちをきちんと持っていたからだと受け止めています。

 

そういった二人と出会い、ただ流されるままに生きていた自分は自分自身を見つめ直す大きなきっかけとなりました。

中島愛さんを応援することを通して、自分の人生を見つめ直し、自分がどういう考えの上に、どう行動し、どう発言するか、少しずつ考えられるようになったのです。

 

まだまだ未熟な私はその過程でたくさんの失敗、過ちを経験しました。

自分という殻の中にこもって周囲のことを考えられないこと。

相手の立場になって考えるということの難しさ。

言葉が、行動が相手に与える影響の大きさ。

誤った言葉をかけ続けることで、言葉のもつ力ゆえに誤った結果を生んでしまうこと。

挙げればきりがありません。

 

しかし、自分の行動を、言葉を見つめなすことで、今はまだ小さいながらも毎日幸せを感じながら生活ができています。

それは自分が今まで避けてきたことと向き合い、自分がどう接するべきか考え、実際に行動で考えや気持ちを示すこと。

とても苦しいことの連続ですが、一歩ずつ、確実に自分が思い描く人生がより具体的になってきていることを実感しています。

 

人として考えがしっかりとなければ、誰かを感動させることは難しい。

私はそう考えています。

多くの人をその歌や言動で感動させているランカちゃんと中島愛さんはその言動が周囲の力になるくらい、しっかりとした自分の考えの上に立っています。

日々、ニュースを見るにつけてもそういった人の価値をあらためて感じながら、二人に出会えたことが、どれだけありがたいことであったかを今日、この日に感じています。

 

ランカちゃん、お誕生日おめでとうございます。

弱い私をその歌で、行動で、きっとこれからも強く支えてくれると信じています。

きっといつか、あなたのような芯をもち、周囲に元気を与えられる存在に私もなれるよう、日々を大切に過ごせたらと思います。

 

今日はランカ・リー曲をあらためて心に沁みこませることにします。

 


劇場版マクロスFサヨナラノツバサED主題歌「ホシキラ」